アンチエイジングクリニックは東京港区の乃木坂ACクリニック。抗加齢ドックでメタボリック症候群の予防、改善。エグゼクティブな男性こそエイジングケアを。

初めての方へ

乃木坂ACクリニックは健康と美容の両面から、
一人ひとりに合ったアンチエイジングをご提案いたします。

予防医療
予防医療
未然に病気を防ぐことが当院のメインコンセプトの一つです
自分の健康・若さに自信がありますか?
病気になってからでは遅いのです。
目に見えない老化に気付き、改善することが現代では最も重要な健康管理です。
血糖や血圧だけの時代は終わりました。
自分の受けているストレスを分析し、それに打ち勝てる状態をつくってゆきましょう。

お忙しい方へ

いわゆる良性の皮膚腫瘍と言われるほくろや粉瘤が気になっているのに、なかなか仕事の都合で平日病院に朝から長時間待って治療を受けることができない方は多いと思います。
当院では初診時に手術を行います。
保険適応になります。
所要時間はお話も含めて30分から1時間です。
粉瘤の場合は通院しなくてもご自身で処置ができるようにします。

他院で「もうレーザーは打てない」と言われた患者様へ

赤痣でダイレーザー照射を行って、医師からもう変化ないからと中止を言われた患者様は多いと思います。
しかしご本人はあまり納得されていないのではないでしょうか?
本当は、ダイレーザーよりもっと深い血管に到達するレーザーがあります。
そのレーザーでさらに改善することがわかっています。
第38回日本レーザー医学会でも、長期経過で一度レーザー照射をやめ経過観察した患者様の多くが数年後にその時点より濃くなっているという衝撃的な発表がありました。
Nd:YAGレーザーを使えば終了したポートワイン母斑(今まで単純性血管腫と言われていたもの)の治療ができるのです。
諦めないでもう一度治療を受けてみませんか?この治療は自費になります。
顔面半分で10,800円(消費税込)です。
手術の後の傷跡を気にされている方も多いと思います。傷後を完全に消すことはできませんが、当院では盛り上がりや引きつれのある傷跡をレーザーで目立たなくすることが可能です。

院長岸 直子

氏名

岸 直子

学歴

  • 昭和24年3月 東京女子医科大学医学部卒業

職歴

  • 昭和25年5月 東京大学皮膚科入局
  • 昭和28年7月 荒川区佐東病院勤務
  • 昭和31年1月 日赤中央病院小児科入局
  • 昭和31年7月 皮膚科小児科にて開業
  • 昭和50年2月 東京都衛生局入局
  • 昭和57年4月 港区赤坂保健所長就任
  • 平成 8年 4月 港区健康増進センター医務室管理者  現在に至る

資格

  • 昭和25年 医師国家試験合格
  • 昭和57年 医師博士取得
  • 平成8年 日本医師会認定健康スポーツ医取得

賞歴

  • 平成15年 港区社会福祉協議会より感謝状授与

▲ページのトップに戻る

アクセスマップ

東京メトロ千代田線 乃木坂駅 徒歩2分
東京メトロ日比谷線、大江戸線 六本木駅 徒歩3分
東京メトロ銀座線 青山一丁目駅 徒歩10分
※クリニック近くにコインパーキングあり

詳しくはこちら

乃木坂ACクリニック診療案内

東京のアンチエイジング外来は乃木坂ACクリニック 〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-28 アルベルゴ乃木坂408
TEL 03-5414-1192 FAX 03-5414-1191

初めての方へアンチエイジングドック美容外科クリニック案内ご予約・お問い合わせ新着情報トップページ